FC2ブログ

譲渡型の猫カフェが出来ていた!!

【トップ固定】今日の記事は、この下になります

☆徳島・2014年5月から行方不明の犬を探しています
詳細は、ユーチューブとWEBサイトに詳しく書いています。
2018-7-9-20.jpg
       ↑   ↑   ↑
  クリックすると、グーちゃん捜索のユーチューブが別窓で開きます。

☆グーちゃん捜索用WEBサイトが2つあります。
2018-9-7-10.jpg
(活動報告のページあり)

2018-9-7-12.jpg
(多頭飼育現場の仔たちの事も記載)

グーちゃん捜索に、ご協力くださいますようお願いいたします。
yonyon_sukisuki@yahoo.co.jp
090-1450-6731
ジュジュのママ


グーちゃんが見つかるまで、ブログのトップに固定しています。




こんにちは、ジュジュのママです。

寂れた商店街の外れに「譲渡型保護ねこカフェ」が出来ていました。

タウン誌に書かれていて、偵察に行ってきました(笑)

ボランティアさんから預かった猫さんが、接待してくれる猫カフェです。



2019-1-11-1.jpg

古いビルですが、綺麗に内装がされていました。

偵察と書きましたが、外から猫さんがいる場所を覗けるので、入らずに外から見ただけです。



2019-1-11-2.jpg

お店の名前は「にじのはし」

え~~~~っ???
「にじのはし」って名前にするんだぁ~~~~~

虹の橋は、亡くなった猫さん、ワンちゃんが、飼い主さんが迎えに来るのを待っている場所です。

なんでこの名前なのか、納得の理由でした。

この猫カフェは、企業が経営されています。

経営者は、ペットの葬儀屋さんでした。



2019-1-11-6.jpg

外には猫ジャラシも置いてあり、仔猫とガラス越しに遊べます。

嫌だったら、逃げる場所があるので、猫さんにストレスはなさそうです 



2019-1-11-5.jpg

少し大きくなった猫ちゃんと遊ぶパパさんです。

ここの猫カフェは、利益を追求でしているのではなく、社会貢献なのかな?

ボランティアが猫カフェを運営するのは大変です。

経営をせず、提携しているボランティア団体さんは、猫を預けられ、各ボランティアの譲渡条件でトライアルから、譲渡にすすむシステムみたいです。


2019-1-11-4.jpg

ここから譲渡が決まり卒業になると、「にじのはしを卒業!」になるのね。

なんか変な感じですよね 

でも、たくさんの仔に里親さまが見つかりやすいシステムだと思いました。

ペット産業の企業さんが社会貢献を考えるのなら、譲渡型の猫カフェ、犬カフェを経営して欲しいと思います。



お手数をかけますが、下のバナーを2個ポチッポチッとお願いします。  
 ↓ ↓ ↓クリックしてね!

人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ 迷い犬・迷子犬へ
にほんブログ村

ご協力に感謝いたします。



↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
楽天のアフィリエイトに参加しています。
楽天でお買い物の時は、上のバナーから入って下さると幸いです。

皆さまのポイントは通常通りです。


↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
アマゾンでのお買物はこちらからお願いいたします。


  ↑   ↑   ↑
フィラリア・ノミダニ駆除薬などが個人輸入できる
「うさぱら」です。(猫用もあります)
上のバナーをクリックしてお買物をして下さい。

アフィリエイトで得たポイント等は、多頭飼育現場のワンコさんの医療費などに使っています。



☆里親募集中のワンコたち
2018-9-24-1.jpg
ベンテンちゃんの里親募集サイト

成犬の里親募集はこちら



logo1.jpg
ジュジュを想って作成したサイトです。

6 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/01/11 (Fri) 17:23 | REPLY |   
ジュジュのママ

ジュジュのママ  

Re: こんばんは。

鍵コメさま

お誕生日、結婚記念日、おめでとうございます!!

皆で祝うんですね!なんて素敵なご家族なんでしょう!!
私、自分の結婚記念日を忘れるタイプです。

2019/01/11 (Fri) 23:51 | REPLY |   

kittymama  

ジュジュママ様、お久しぶりです。
ペットの葬儀屋さんの譲渡型猫カフェ! 良いシステムですね。
お忙しい日々の中でも、譲渡型カフェを見つけて行かれたところが、さすがジュジュのママさんですね。
ちゃんと考えられているんだ、と思うと、これからに希望が持てますね。
うちの猫達が眠る慈⚪︎院にも、時々ボランティアさん達が猫の譲渡会をされています。
でも、猫ちゃん達の置かれている場所などもそっと小規模にしている感じがします。ボランティアさんも、おひとりのこともあります。
ペットを亡くしたばかりの方は、次の子を考えることは難しいでしょうが、私達のように時間を置いても時々会いに来るような人の中には、新しい猫ちゃんを迎える気持ちになる方もいるかもしれません。
その証拠に、お寺でめんどうを見ている黒猫ちゃん親子がいたのですが、里親さんに巡り合って1匹、2匹と減っていったことが掲示されています。
どこの場所でも、それがシステムとしてあればいいのに、と思いました。

2019/01/12 (Sat) 08:55 | REPLY |   

まゆげのままん  

慈○院さん

うちのお寺さんも慈○院さんと言います。
お金はビシッと請求されますが、ほかは優しい感じです。
4にゃんお世話になりました。
ちょみこが危なくなってパンフレットを出してきましたが、只今ホコリ被り中です。

譲渡型カフェいいですね。
お猫様を愛でるための猫カフェから、お猫様のお家を探すための譲渡型へ。
主役がヒトからお猫様に変わっています。
よく出かけるところに猫カフェがあるのですが、浮気して帰るとみけちゃんに凄く怒られるので行けていません。
代わりに近所のペットショップ(放し飼い)でガラス越しに遊んでもらっています。

2019/01/12 (Sat) 14:31 | EDIT | REPLY |   
ジュジュのママ

ジュジュのママ  

Re: タイトルなし

kittymamaさま

ご無沙汰しております。
考えられた譲渡型猫カフェでした。
たぶん、ボランティアさんの意見を色々と聞いて作られたのかな?
猫ちゃんが居る場所に入るには、1戸目のドアを入って、
そこに手洗いがあり、2戸目のドアを開けると猫部屋になっていました。

譲渡のシステムがもっと一般的になって欲しいです。

2019/01/12 (Sat) 23:58 | REPLY |   
ジュジュのママ

ジュジュのママ  

Re: 慈○院さん

まゆげのままん さま

パンフレットは、もっともっとホコリ被りになってもらいましょ!!

我家は、引越しが多いので、ジュジュのお骨もずっと一緒に引越ししています。

2019/01/13 (Sun) 00:07 | REPLY |   

Post a comment