FC2ブログ

下半身麻痺でも発情!

【徳島・昨年5月から行方不明】
迷子犬グーちゃんの目撃情報を求む!


2015-6-2.jpg

グレーの長毛・テリア風・大き目の中型犬
足先と胸が白・避妊済のメス


グーちゃんの詳細は11月8日の記事をご覧下さい

小さな情報でも、間違えていても構いません。
見かけたらご一報願います。

昨年5月21日、徳島県小松島市から居なくなりました。
行方不明になった当日の目撃情報も求めています。


yonyon_sukisuki@yahoo.co.jp

グーちゃんが見つかるまで、ブログのトップに固定しています。




こんばんは、ジュジュのママです。

コメントありがとうございます。
ジュジュの四十九日が7月25日になります。
その日まで、コメント返しはお休みさせてください。


雨続きの千葉も、明日から晴れマークの予報です。
やっと、洗濯物が乾きそうです

雨の日、猫さまは寝てばかりで、
部屋が薄暗く、写真は見事にピントが合っていませんでした

P1000609_20150709230734139.jpg
生後4ヶ月のジュジュです。

保護後、1週間くらいなので、まだ弱々しいでしょ

儚げで、壊れそうなくらい小さくて、生きられるのか不安でしたが、
あっという間に『猛獣ジュジュごん』に変身しました

「下半身が麻痺だから、発情してもサカれないから、
避妊・去勢しなくても大丈夫なんですね?」

言われた事が何回かありましたが、

ジュジュは、避妊手術をしました


P1010549.jpg
理由は、ジュジュのサカリは強くて、
麻痺の体で、大声でわめき、のた打ち回っていて、
その辛さから開放してあげたかったからです

1週間くらいで終わっても、妊娠していないから、
すぐに次の発情が来ます。

ジュジュのサカリの時は、
太郎が上に乗って、首筋を噛んでいたのが懐かしいです。
(全く傷が出来ていないから、あま噛みです)

もちろん、ジュジュの体では想いは遂げられず、
太郎は去勢済みです。


P1010551.jpg
ジュジュの体では、開腹手術はリスクが高く、
主治医の先生のところでは設備の問題もあり出来ず、
遠方の獣医さんにお願いをしました。

「命の保証はできません。」と言われ、
手術に踏み切るまで、悩みに悩み、
決断には勇気が要りまた。

それでも、決断してよかったと思います。

ジュジュがサカリの辛さから開放されたし、
サカリ時の呼吸は普段より荒くなっていたので、
手術せず、サカリが続いていたら、
呼吸困難の発作が来るのが、もっと早かった気がします。
       ↑
  これは私の勝手な想像です。

そう言えば、徳島に引越しイケメン先生にジュジュを診せた時に
避妊手術をしたと答えたら、

「エッ?この体でどうやって出来たの?」って驚愕されたなぁ~~~。

下半身に麻痺があっても、発情はするんですよ・・・・・。
なので、手術が可能なのであれば、
発情の辛さから開放してあげてください。


P1040753_2015070923073876e.jpg
(避妊手術直後のジュジュです)

避妊手術時に、横隔膜ヘルニアの手術もお願いしていました。

結果は、避妊がやっとで、横隔膜ヘルニアの手術は出来なかったそうです。

この頃、獣医さんから、
「ジュジュの体では、生きて5年!」と言われていました。

獣医さんの見立てでは、最長に生きた事になりますが、
もう少し長生きさせてあげたかった・・・・。


お手数をかけますが、下のバナーをポチッとお願いします。  
 ↓ ↓ ↓クリックしてね!
ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ
にほんブログ村


お手数をかけて申し訳ないですが、
上のバナー2つをポチポチッと願います。

ご協力に感謝いたします。
じゃあ、また明日!!



↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
楽天のアフィリエイトに参加しています。
楽天でお買い物の時は、上のバナーから入って下さると幸いです。

皆さまのポイントは通常通りです。


アマゾンでのお買物はこちらからお願いいたします。


フィラリア・ノミダニ駆除薬などが輸入できます。

3 Comments

みふぁそら母  

そんな事言われてたなんて…
あの時は、無事に手術が出来た喜びしか分かって無かった(涙)
電話が予定より早くあって、ドキドキした事など、つい この前の様な気がするのに…
気力の強さと 最大限のケアーで 全うして 駆け抜けたジュジュちゃんは、ハンディのある子の保護に光を差してくれましたね。
しかし、太郎ちゃん 育つの早かったわよね〜(笑)どんどん ずんずん‼︎

2015/07/10 (Fri) 07:17 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/10 (Fri) 08:20 | REPLY |   

るる  

避妊手術をするかしないかの決断、大変でしたね。
今は飼い猫も野良猫も避妊去勢の時代ですが、やはりそれも健常猫さんだからこそ疑いもなく行える事。
ジュジュ姫のような手術が命がけの子もいるということ、そしてそんな猫さんにとってジュジュ姫日記はとても心強い存在になってると思います!
ありがとう。

2015/07/10 (Fri) 09:19 | REPLY |   

Post a comment